見る・遊ぶ 暮らす・働く

旭川ハーフマラソン参加者募集 市街地を巡る新コース

  •  

 旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場(旭川市花咲町4)をスタート地点に9月27日、「第7回旭川ハーフマラソン」が開催される。

今年は市街地を巡る新コース

 日本陸上競技連盟公認大会となる同大会。前回大会までは河川敷メーンのコースだったが、今年はよりたくさんのランナーに旭川の秋の風と風景を楽しんでほしいとの思いから、旭川の市街地を巡る公道メーンのコースとなった。

[広告]

 陸上競技場から旭川スタルヒン球場を巡り、陸上自衛隊旭川駐屯地内、北海道教育大学、旭川運転免許試験場側の折り返し地点を通過後、再び旭川西高校側の旭西橋を通り常磐公園内を走る。旭橋、永隆橋、中央橋を通って花咲大橋を通過するコースとなる。

 競技種目はハーフマラソン(21.0975キロ、日本陸上競技連盟公認コース)、10・5・3キロ、ファミリーラン(3キロ)の5コースで新たなコースを走る記念レースとなる。「コース周辺には歴史的建造物や彫刻など見どころもたくさんあり、何より沿道からの応援もうれしい市街地コースになる」と実行委員会担当者。

 各種目1位~3位を表彰(賞状、メダル、副賞授与)、4位~8位入賞者には賞状とメダルを授与するほか、ランナー全員に参加賞としてTシャツを進呈する。 

 旭川市・水原市・市民マラソン相互交流事業として、ハーフの部参加者の中から成績上位の男女各1人と、ハーフの部もしくは10キロの部を完走した参加者の中から、第14回京畿(キョンギ)マラソン大会への参加希望者1人を公募抽選で選出する。

 申し込み締め切りは7月13日まで。参加料はハーフ=一般5,000円、高校生3,500円。10キロ=一般3,500円、高校生2,000円。5キロ=一般2,000円、高校生1,500円、中学生1,500円。3キロ=小学4年~6年生1,500円。ファミリーラン3キロ=一般・高校生1,500円、小中学生1,000円。問い合わせは同大会事務局(TEL 0166-51-2244)まで。