見る・遊ぶ

「上川町スマイルフォトコンテスト」 入賞作品を展示

スマイル大賞を受賞した山西巧さんの作品「長女(一子)長男(二子)次女(三子)次男(四子)第五子は三女でした。」

スマイル大賞を受賞した山西巧さんの作品「長女(一子)長男(二子)次女(三子)次男(四子)第五子は三女でした。」

  •  

 「第8回上川町スマイルフォトコンテスト」の入賞作品26点が現在、上川町かみんぐホール(上川町北町)のロビーで展示されている。

準スマイル大賞「お姉ちゃん頑張るよ」倶知安町の山下和子さんの作品

 上川町出身で長野五輪スキージャンプ金メダリスト原田雅彦さんにちなんだNPO法人「スマイル原田」主催で、笑顔のまちづくりを目指して2011年から開催されている。全国各地より応募された784点(289人)の中から審査が行われ、入賞26作品が決定した。

[広告]

 審査を行った吉田司委員長は「応募作品はお子さまの写真が中心だったが、甲乙つけ難い素晴らしい作品が多く、審査に苦労した」と総評する。スマイル大賞は、旭川市の山西巧さんの作品「長女(一子)長男(二子)次女(三子)次男(四子)第五子は三女でした。」が選ばれた。子どもたちをスナップした一枚で「4人のお子さまが、赤ちゃんの誕生を笑顔で喜んでいる心温まるほほ笑ましい写真」と講評した。

 準スマイル賞は「お姉さん頑張るよ」(倶知安町 山下和子さん)、スマイル賞には「おそろいになりました」(旭川市 伊藤麻美さん)、「はずかしいよ!」(清水町 中村政治さん)、「仲間とゴール」(苫小牧市 齊藤修成さん)が選ばれた。

 開場時間は9時~20時。12月16日まで。12月18日からは、グルメ工房か夢かむ(上川町北町)2階交流スペースに展示される。開場時間は9時~18時。来年1月20日まで。