見る・遊ぶ 暮らす・働く

上川町で「スマイルフォトコンテスト」 スキージャンプ原田さんの笑顔から

第4回スマイル大賞「目と目でスマイル」苫小牧市の齋藤修誠さん作品

第4回スマイル大賞「目と目でスマイル」苫小牧市の齋藤修誠さん作品

  •  
  •  

 NPO法人スマイル原田が現在、「上川町スマイルフォトコンテスト」の作品を募集している。

第4回スマイル賞「どこへ行くの?」旭川市の吉田祥子さん作品

 上川町出身の長野五輪スキージャンプ金メダリスト、原田雅彦さん(現雪印メグミルクスキー部監督)の現役時代の笑顔に全国の多くの人が癒やされたことに由来する同コンテスト。入賞作品を町内に展示することで「スマイルタウン」として全国に発信し、多くの人に同町へ訪れてもらいたいと企画され、今年で5回目となる。

[広告]

 昨年のスマイル大賞作品は、苫小牧市の齋藤さんの「目と目でスマイル」。近郊の旭川や帯広、北広島などからの応募もあった。今年のテーマは「笑顔から連想される幸せで活気あふれた元気な写真」。スマイル大賞には3万円と層雲峡温泉ペア宿泊券、大雪山層雲峡の黒岳ロープウェイペア乗車券を贈呈。その他、準スマイル賞、スマイル賞、笑顔で賞、喜びで賞、特別賞、上川町マスコットキャラクターのかみっきー賞があり、温泉宿泊券や上川町特産品などが贈呈される。

 応募は日本国内在住者。サイズはカラー写真2L(13センチ×18センチ)で、データでの応募は不可。ペットの写真は対象外。審査員を務めるのは国立公園写真コンテスト厚生大臣賞の受賞経験を持つ志賀芳彦さんなど。受賞作品は上川町かみんぐホール(上川町北町)に展示される。

 応募は上川町スマイルフォトコンテスト事務局の高木さん(旭川市神居4条18、TEL 090-3019-7315)まで。締め切りは10月20日。

  • はてなブックマークに追加