見る・遊ぶ

旭山動物園で氷柱のプレゼント 蜂蜜入りも

好奇心旺盛な猿たちに人気の蜂蜜入り氷柱

好奇心旺盛な猿たちに人気の蜂蜜入り氷柱

  •  

 旭山動物園(旭川市東旭川町倉沼)の動物たちに、7月24日、氷柱がプレゼントされた。

ドリルで穴を開けた氷柱に蜂蜜を注入

 今年初めての試みとして、サル山用の氷柱にドリルで穴を開け、これまでも与えたことのある蜂蜜を注入し、好奇心旺盛な猿にプレゼント。注入作業を気にしていた猿たちは、プレゼント直後から氷柱に集まりだし、蜂蜜は補充が必要なほどの人気を見せた。

[広告]

 氷柱は長さ1メートル、縦40センチ、横25センチの大きさ。開園前、約2時間かけてクレーンや人の手により、ホッキョクグマ館、サル山、チンパンジー館、ペンギン館の各飼育エリアに運ばれた。

 この日は朝から晴れ、気温も上昇。氷柱で涼を取りながらはしゃぐ動物の姿に、来園者からは歓声が上がった。

 同園広報の畑山淳さんは「冷たくて気持ちが良い氷に動物たちも大喜び。ホッキョクグマは氷を引っかいたり、大きな口でかじったり、鼻をくっつけたりと、とてもうれしそうな表情を見せてくれた。愛らしい姿を来園者の方々に楽しんでもらえてうれしい」と話す。