暮らす・働く

旭川で「買物公園まつり・第17回大道芸フェスティバルinあさひかわ2018」

昨年の大道芸フェスティバルinあさひかわ2018の様子

昨年の大道芸フェスティバルinあさひかわ2018の様子

  •  
  •  

 旭川平和通買物公園誕生祭のイベント「買物公園まつり・第17回大道芸フェスティバルinあさひかわ2018」が6月30日と7月1日の2日間、旭川平和通買物公園(旭川市1条通~7条通)で開催される。

観客の前で技を披露するパフォーマー

 日本初の恒久的「歩行者天国」として、1972(昭和47)年に旭川平和通買物公園が誕生し46年。新たなにぎわいを生み出そうと2002年から毎年6月に開かれている。

[広告]

 全国や道内で活躍しているパフォーマーが多数参加し、同買物公園各所で多彩なパフォーマンスを披露する。「レッドノーズディ」のチャリティーイベントやオリジナルストラップ作り(各1回300円)、ポテトちびっこパーク(金魚すくい有料)、足型測定会、大道芸ワークショップ、路上らくがきアートなどの体験イベント、市民参加のフリーマーケット、同買物公園沿道店によるワゴンセールなども行われる。

 子ども向けの遊び場「きっずあーとぱーく」では、ピエロメーク体験、竹馬、コマ遊びや、オリジナルの竹とんぼが作れる「昔あそびコーナー」、沖縄のおもちゃ「かみつき蛇」作りが無料で楽しめる。

 イベント前日の6月29日には、machibar前(2条通買物公園)で前夜祭も行われ、プロのパフォーマーたちが技を披露する。

 同買物公園企画委員会の川村祐子さんは「フェスティバル会場では大道芸を中心にいろいろ催しを行う。子どもには無料でピエロメークをするので、メークをしてからフェスティバルを楽しんでいただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は両日共10時~18時。前夜祭は17時30分~20時。雨天の場合は一部、屋内会場へ変更。問い合わせは旭川平和通買物公園企画委員会(TEL 0166-26-0815)まで。

  • はてなブックマークに追加