食べる

西武旭川店で恒例・お歳暮ギフト出陣式 ギフトのテーマは「ダシ」

  •  
  •  

 西武旭川店(旭川市1条通8)で10月30日、2015年お歳暮ギフトの受付開始に併せ恒例の「お歳暮ギフト出陣式」が行われた。

旭川東郵便局職員へお歳暮のギフトカタログの引き渡し

 今回のギフトのテーマは「ダシ」に注目し、ギフトでシリーズ化されていた「さしすせそシリーズ」から原点に返り昆布をメーンに提案。日野ギフトセンター長は「人から『よろこんぶ』と呼ばれ日本人の祝いの席を昔からもてなしてきた昆布」と、歳月をかけて蔵で寝かされた利尻昆布を紹介した。ほかに、日本各地で食べられる鍋や果物、加工肉や海鮮などの「うまいもの」が選べる「日本のうまいもの」や、「ご当地クラフトビール」「心ときめくクリスマスケーキ」などのラインアップがそろう。去年1200個を売り上げナンバーワンとなった旭川の銘菓壺屋の商品で、リンゴを丸ごと1個バームクーヘンで包んだ「カムイ」と、小豆餡(あん)やかぼちゃ餡をパイ生地で包んだ「かぼちゃ鍋」のセット商品「北国の便り」(3,780円)や、キッコー日本とコラボした「生しょうゆパイ」とき花のセット「北国の便り」(3,261円)、カッパーリバーのアラスカのサケや大雪地ビール、高砂酒造の大吟醸など旭川から発信する品も多く取り扱う。

[広告]

 遠藤店長は「初めて社会人になった人や、結婚した人などさまざまな人が初めてお歳暮を送ることは大切なテーマ。ギフトアドバイザーの私たちはそんな人たちにスムーズに買い物をしてもらえる環境にしたい」と話し、会場には家族向けに子どもが遊べるスペースを用意した。

 会場では旭川東郵便局職員へお歳暮のギフトカタログを引き渡し、必達を記念してシュプレヒコール後、手拍子の中、郵便局員は出発した。

 お歳暮ギフトセンターの会場はA館8階。営業時間は9時30分~19時30分。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加