見る・遊ぶ 暮らす・働く

旭川の初夏を彩る祭典「北海道音楽大行進」 総勢4000人参加

北海道音楽大行進の様子

北海道音楽大行進の様子

  •  
  •  

 旭川中心部でマーチングの祭典「第83回北海道音楽大行進」が6月6日、開催される。

行進しながら演奏を披露

 幼児や小・中・高校生、一般の団体が行進しながら吹奏楽や鼓隊の演奏、バトン演技などを披露する同イベント。市内から101団体・計約4000人が参加するほか、伝統的な民族音楽の演奏を中心に最新の演目・交響楽演奏も行うドイツのブラスバンド「ブラスカペレ・ベルンハルズバルト」を迎える。

[広告]

 一般の部は、リベライン旭川パーク・旭橋河畔で開会式を行い、8条7丁目斜線道路~8条通~永隆橋通~1条通10丁目を行進。幼児の部は、市民文化会館前広場にて開会式を行い、市役所裏~永隆橋通~1条通10丁目を行進する。平和通買物公園で25団体によるアフターコンサートも開かれる。

 同実行委員会の担当者は「1929(昭和4)年に10団体の参加からスタートした北海道音楽大行進。幼児から大人まで観客の皆さまに音楽の素晴らしさを伝えるため、日々練習を重ねている。当日は多くの声援を頂ければ」と来場を呼び掛ける。

 行進開始は、一般の部=13時、幼児の部=12時20分。問い合わせは同実行委員会(TEL 0166-23-0090)まで。

  • はてなブックマークに追加