見る・遊ぶ 暮らす・働く

旭川買物公園で「猫のいる風景写真」募集 地域のにぎわいづくりに企画

買物公園の野外彫刻「サキソフォン吹きと猫」

買物公園の野外彫刻「サキソフォン吹きと猫」

  • 0

  •  

 旭川まちなかマネジメント協議会(旭川市5条7、TEL 0166-22-0005)が6月1日から「machineko(まちねこ)フォトコンテスト」を開催している。

 猫がいる・似合う風景など買物公園の猫を題材とした作品を募集する同コンテスト。実際の動物の猫だけでなく、ショッピングウィンドウ内の置物など関係するものであれば可能とする。サイズは六つ切り、またはA4サイズでプリントアウトしたもの。カラー、モノクロは問わない。応募作品はフードテラス2階に展示され、8月上旬ごろに協議会員、平和通り写真店主、一般見学者などの意見で入賞作品を決定。最優秀賞・優秀賞・特別賞には景品などが進呈される。

[広告]

 買物公園のにぎわいづくりとして企画された同コンテスト。「買物公園をすみかにしている猫がいて、『サキソフォン吹きと猫』という野外彫刻もあることから猫をテーマに選んだ」と同会の担当者。「猫を通じて買物公園の違った側面を探していただければ」と応募を呼び掛ける。

 現在、作品を募集している。申込書に必要事項を記入し、郵送またはさがわ商会(旭川市6条通8)、カトーカメラ店(2条通8)、同会へ持参。締め切りは7月31日。