見る・遊ぶ 暮らす・働く

旭川でダンスイベント「オドリバ」参加者募集-フットサルなど関連企画も

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  
  •  

 旭川大雪アリーナ(旭川市神楽4条7)で5月9日・10日に行われるダンスイベント「オドリバ」の参加者を現在、募集している。

昨年の様子

 「オドリバ」とは市内および近郊のストリートダンサーたちがヒップホップ、ハウス、ジャズ、ロックなどさまざまなジャンルのパフォーマンスを繰り広げるダンスの祭典。2010年には買物公園で、昨年は市民活動交流センターCoCoDeで開催され、9回目となる今年は初の屋内となる旭川大雪アリーナで行われる。フィットネスクラブやダンス教室からの参加もあり、ダンサーは600人ほどが見込まれ、参加グループによるショーケースや2on2のダンスバトルで会場を盛り上げる。

[広告]

 イベントに先駆け、「オドリバイベントT-シャツデザインコンテスト」ではデザインを募集している。Tシャツは白いコットン地で、前か後ろどちらかにデザインされることを想定。イラスト・絵画・CG・写真などの未発表オリジナル作品であることが条件。受賞者は同フェイスブックとasatan4月号で発表され、イベント当日販売される。

 実行委員代表で自身もダンス講師のPUNYさんが「新しい試みもたくさん企画している」と話す通り、音楽とスポーツのコラボとして、旭川凌雲・旭川実業・旭川龍谷3つの高等学校の吹奏楽部による演奏も行われる予定。凌雲高校はマーチング、実業高校は太鼓、龍谷高校は習字と、それぞれパフォーマンスを行いながら演奏する。

 初の屋内開催に伴い、「フットサルBANK OF AMERICA杯」も同日開催。現在、参加チームを募集している。小学5年生以上の男女対象の一般トーナメントと、10歳以下の男女対象のU-10トーナメントの各8~16チームを募集。「飛び入り参加や親子連れなど、フットサル未経験の方に参加してほしい」「ハンディを増やし敷居を低くして、初心者にも参加しやすいイベントにしたい」とフットサル事務局の桐原さんは話す。ハーフタイムには趣向を凝らしたイベントも企画している。

 「ダンスというツールを通して小中高生やその家族など、誰でも参加できる市民参加型のイベントなので気軽に参加してほしい」と PUNYさん。「T-シャツデザインコンテスト」の締め切りは3月15日。応募に関する詳細はasatanホームページを参照。「フットサルBANK OF AMERICA杯」の締め切りは3月30日、申し込みはフットサル事務局桐原さん(TEL 090-3506-6316)まで。ダンスバトルの2on2ダンスバトルのエントリー料金は事前3,000円、当日4,000円。5月3日以降は当日エントリーとなる。

  • はてなブックマークに追加