食べる 暮らす・働く

旭川地場産センターでスイーツ&パンフェア-40店舗が一堂に

昨年のスイーツ&パンフェアの様子

昨年のスイーツ&パンフェアの様子

  • 0

  •  

 旭川地場産業振興センター道の駅あさひかわ(旭川市神楽4条6)で2月26日、スイーツ&パンフェアが開催される。

昨年のイベントの様子

 旭川をはじめ、上川・留萌管内から40店のスイーツやパンの店が集結する同イベント。来場者と出店者から継続の要望が寄せられ、3回目として開催することとなった。40店中、「向日葵(ひまわり)」「たこ・ワゴン」「スノークリスタル」「手作り菓子きく屋」「手造りとうふ工房まるぜん」(以上旭川市)、「留萌千望高校」(留萌市)、「ふらのホットケーキ」(富良野市)、「情熱ファクトリー」(美瑛町)、「coffee&breadえん」(上富良野町)の9店が初出店。

[広告]

 クッキー・ケーキ・プリン・ドーナツ・クレープ・シュークリームなどの洋菓子から、大福・団子・ようかん・お汁粉などの和菓子までさまざまなスイーツと、西神楽産強力粉「キタノカオリ」を使用し焼き上げたパン、ベーグル、バケットなどが一堂にそろう。無水鍋に入れじか火で焼く珍しい「鍋パン」や、美瑛の新たなB級グルメ「トンテキ」をパンでサンドした「びえいトンテキバーガー」、スキージャンプのレジェンド葛西選手おすすめの下川町「生クリームのあんぱんイカスミパン」など、バラエティーに富んだラインアップも。

 スイーツとパンを座って味わえる休憩ブースも設置され、「福吉カフェ」「叶屋茶舗&アラビゴコーヒー」でラテ・お茶・コーヒーなどのドリンクも購入できる。

 同センターの田中さんは「地元で愛されている個人店が多く、提供できる商品に限りがあるので、早めの来場がおすすめ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~15時。

Stay at Home