食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

「イオンモール旭川駅前」概要明らかに-3月27日開業へ

JR旭川駅前で建設が進むイオンモール旭川駅前

JR旭川駅前で建設が進むイオンモール旭川駅前

  •  
  •  

 3月27日に開業する「イオンモール旭川駅前」(旭川市宮下通7)の概要が2月23日、報道関係者向けに開かれた説明会で明らかになった。

 イオンとしては全国初となる駅直結型としてオープンする同施設。11階建てのうち1~4階がイオンモール、5階から上はJR北海道グループのホテル「JRイン旭川」が入る。売り場面積2万8800平方メートル、駐車台数約900台。専門店約130店のうち、国内初が5店、道内初が17店、旭川市内初出店が41店となる。

[広告]

 駅前広場に直結しモールの顔となる1階は食物販ゾーン。北海道土産の定番スイーツ「ロイズ」「六花亭」や「柳月」「梅屋」「morimoto」など人気スイーツが軒を連ねる。札幌市内・千歳空港に次ぐ3号店となる「きたキッチン」、「comeca・日本橋屋長兵衛」「JACK IN THE DONUTS」が道内初出店する。フードコートには、らーめん山頭火監修「えぞ梟(ふくろう)」などのラーメン店や、札幌市内で展開する「満腹スパゲティ ナポリタン横丁」、彦根発祥の近江ちゃんぽん専門店「ちゃんぽん亭総本家」が入る。

 レディスファッションでは「Angouleme」「ピンクアドベ」「Perfect Suit JOY」「Right-on ex」など北海道に初上陸する店舗をはじめ、「WEGO」「レプシィムローリーズファーム」「ロペピクニック」「アナザーブランチbyオリーブデオリーブ」など旭川市初出店のショップが並ぶ。札幌丸井三越が手掛けるフードや雑貨、ちょっとしたギフトアイテムを提案する小型店「エムアイプラザ」、旭川市内のミッキー靴店が展開する「BLU CERETTA」、全国初出店の時計専門店「TreFrecce」、北海道初出店となるアクセサリー店「Amatone Accesso'rio」、帽子専門店「14+」などの服飾雑貨・生活雑貨を展開する。旭川初上陸となるキッズファッション3店舗、全国初となる眠りをサポートする店「FAMILLE by airweave」、書籍の「MIRAIYA SHOTEN」、美容室・整骨院など美と健康に関する店も充実させる。4階にはレストラン街と道北最大級となる8スクリーン・約1200席の「イオンシネマ」や、隣接する「ソユーゲームフィールド」では描いた絵がスクリーンの中で動き出す「チームラボ お絵かきピープル」、旭山動物園監修・協力のオリジナルファンエリアなどの施設を備える。

 車で20分程度の10キロほどを商圏としており、「週に2~3回、極端に言えば1日に何回も来ていただけるような来店動機の高い店舗づくりをした」とイオンモールの岩本博専務。買物公園とスタンプラリーなどでのコラボも見据え、「当施設が起爆剤となって中心市街地の集客につながれば。相対的に活性化され地域と共存共栄できれば」と話す。

 営業時間は、専門店=9時~21時、レストラン街=10時~22時。イオン旭川駅前店=8時~22時(3月28日より)、イオンシネマ=9時~24時(作品によって異なる)。

  • はてなブックマークに追加