見る・遊ぶ 暮らす・働く

「あさっぴー」が幼稚園を訪問-「バーサーロペット・ジャパン」参加呼び掛け

ミニロペットに関するチラシを手渡すあさっぴー

ミニロペットに関するチラシを手渡すあさっぴー

  •  
  •  

 旭川あゆみ幼稚園(旭川市旭神町)に2月4日、「第35回バーサーロペット・ジャパン」キャラバン隊の「あさっぴー」隊長がミニロペットの参加PRに訪れた。

ミニロペットへの参加を呼びかけるあさっぴー

 バーサーロペット・ジャパンは1981(昭和56)年に旭川でスタートしたクロスカントリースキー大会。当時普及し始めた歩くスキーの愛好者やクロスカントリースキーの関係者が、スウェーデンで行われている伝統ある同名のスキー大会を旭川でも開催したいと始めた。

[広告]

 ミニロペットは幼児・小学3年生以下と保護者が対象で、1周1キロのコースを走る競技。今回、同競技への参加を呼び掛けるため、キャラバン隊長として旭川ご当地キャラクターの「あさっぴー」が市内の幼稚園・保育園を訪問した。あさっぴーの帽子とトレードマークの赤いマフラーを巻いた同園教諭による司会で式は進み、子どもたちの呼び掛けであさっぴーが登場すると、子どもたちから歓声が上がった。その後、あさっぴーより子どもたちにミニロペットに関するチラシが手渡され、全員でアンパンマン体操を踊り、記念撮影を行った。

 同市スポーツ課の担当者は「ミニロペットが行われる3月は少しずつ暖かくなる季節。参加無料なので、ぜひ家族で参加して体を動かしてみては。イベント終了後、会場ステージでメロン熊など道内外のゆるキャラも集まる予定。ゆるキャラと触れ合い、みんなでダンスを踊る企画も予定している」と参加を呼び掛ける。

 今年の開催日は3月14日・15日。開催競技は14日=クロスカントリースキー(富沢会場)、15日=歩くスキー・ミニロペット(北彩都特設会場)、チームスプリント(富沢会場)。参加申し込みは今月13日まで。

  • はてなブックマークに追加