食べる 買う

道の駅あさひかわで「かみかわ農業祭」 農産物詰め放題も

昨年もにぎわいを見せたブース前

昨年もにぎわいを見せたブース前

  •  

 道の駅あさひかわ(旭川市神楽4条6)で10月8日、上川地方の農畜産物を集めたイベント「かみかわ農業祭」が開催される。

昨年の抽選会

 上川エリアの農畜産物を一般消費者に広く認知してもらう目的で開催され、今年で4回目。北は中川町、南は占冠村までの全13JAのブースに地元産の食材を使った加工品や自慢の特産品が並び、上川の旬を丸ごと味わえる。

[広告]

 会場では、「かみかわカレー」(300円・限定200食、12時~13時)の販売や農産物詰め放題(1袋=100円、14時~)、農畜産物でワークショップ体験(10時~12時)のほか、ステージでは農家バンドによる演奏(13時~)、ジャグリングショー(13時30分~)を予定している。各ブースで買い物をすると、500円ごとに抽選券を1枚配布。豪華農畜産物が当たる大抽選会(1部=12時30分~、2部=14時30分~)に参加できる。

 広報担当の真柄(まがら)彰宏さんは「農産物や特産品の販売だけではなく、『かぼちゃランタン作り』や『トラクター乗車体験撮影会』など、子どもたちに楽しんでもらえる催し物も用意しているので、気軽に立ち寄ってもらいたい」と話す。

 開催時間は10時~15時。問い合わせはJA北海道中央会旭川支所(TEL 0166-23-5874)まで。