旭川の寺カフェバーでイベント 若手僧侶が漫才法話を披露

「僧職男子としゃべらナイト~漫才法話」

「僧職男子としゃべらナイト~漫才法話」

  •  

 菊枝山(きくしざん)慶誠寺(けいじょうじ)境内の寺カフェバー「K's Garden」(旭川市豊岡5条4)で7月3日・14日・20日・26日の計4回、「僧職男子としゃべらナイト~漫才法話」が行われる。

 同寺院は1893(明治26)年に開かれた寺で、門徒だけではなく一般市民が気軽に立ち寄り、身近に感じてもらえる場所を目指して、さまざまなイベントを企画している。

[広告]

 同イベントは、型や礼式にとらわれずに、くつろいだ気分で来店者を楽しませる法話を、道内各地の若手僧侶が20時~23時まで1時間ごとに「持ちネタ」を交えて披露する。

 各日の内容は、3日=「白糠からギターで仏法を弾き語る『Kan西Jinシュンスケ』」、14日=「十勝が誇る若手のホープ心に染みる漫才法話コンビ『シミーズ』」、20日=「シュールな語り口から繰り出されるひとりコント法話『たちゅみん』」、26日=「元祖漫才説法『道東サムウェイ』」。ネタの合間には老若男女のさまざまな悩みを聞き仏の教えで答える。

 同寺院住職の石田慶嗣さんは「『悩みや愚痴を聞いてほしい』という方に気軽に来てもらえればと思う。いろいろな方にお寺を身近に感じてもらい、楽しく飲みながら悩みなどを共有できる空間にしたい」と呼び掛ける。

 ドリンクメニューは生ビール、氷彩サワ―、たるハイ(以上500円)、ソフトドリンク(200円)。19時~20時までは「ハッピー極楽アワー」で、500円のドリンクが300円になる。

 開催時間は19時~24時。無料駐車場あり。要事前予約。予約・問い合わせは石田さん(TEL 090-9511-5912)まで。