買う 暮らす・働く

西武旭川店で生活介護事業所「くるみ学園」作品展 即売、結び織りの実演も

結び織りの実演

結び織りの実演

  • 0

  •  

 西武旭川店(旭川市1条通8、TEL 0166-21-0111)A館8階の催事場で8月25日・26日に「くるみ学園作品展示即売会」が開催されている。

寄せられた絵手紙作品

 旭川市愛育センターくるみ学園(春光2条7)は、義務教育を終えた知的障がいを持つ人が、家庭から通いながら社会に適応できるよう生活指導や作業訓練を行う学園。市民に同学園での活動内容や知的障がい者の理解を深めてもらうことを目的に同会を開催。知的障がい者の入所施設つつじ学園(春光台4条10)と合同での即売会はこれまで35回行われ、くるみ学園のみで同店での展示即売会は今年で5回目の開催となる。普段は近隣の老人福祉センターの文化祭や、障がい者の親の会「旭川手をつなぐ育成会」主催の舞踊祭などで販売を行っている。

[広告]

 同学園では織り工、紙工、木工と3つの班に分かれて作業し、生産活動を行っていて、当日はへらやスプーンなどの木工品や、結び織りのラグ、牛乳パックを再生し紙すきを行ったはがきなど50種類、総数1000点の作品が並んだ。「作業についても理解を深めていただければ」と、結び織りの実演も。同学園が販売している絵手紙用のはがきに、以前より付き合いのあった絵手紙サークルなどに描いてもらった作品を募集し、集まった約200点も展示している。

 営業時間は9時30分~19時30分(26日は17時で終了)。