見る・遊ぶ

旭川で映画「さかなの世界へレッツギョー」試写会 さかなクンが舞台あいさつ

映画「さかなの世界へレッツギョー!」

映画「さかなの世界へレッツギョー!」

  •  
  •  

 イオンシネマ旭川(旭川市宮下通7)で3月30日、映画「さかなクン研究所 さかなの世界へレッツギョー!飛ぶ!闘う!踊る!」の試写会が行われ、さかなクンが舞台あいさつで登壇した。

映画のPRに訪れたさかなクン

 同作品はNHKの高画質で貴重な映像素材をふんだんに使い、普段はなかなか見ることができない魚の生態を楽しめる作品。「飛ぶ」「闘う」「踊る」をキーワードに、飛行距離400メートルを超えるトビウオの飛行シーンや、コブダイの激しいバトルなど迫力ある映像が鑑賞できる。国境なき研究機関として世界中の魚類の研究を行う「さかなクン研究所」の所長さかなクンの解説とともに魚の生態を学んだり、NHK「ダーウィンが来た!」のヒゲじいが出題するクイズに答えたりしながら、配布された研究ノートに魚のシールを貼るなど研究を疑似体験しながら鑑賞できる映画となっている。

[広告]

 試写会は24日のイオンモールのプレオープン時に観覧募集を行い、すぐに定員に達するほどの人気で、さかなクンと同じデザインの帽子をかぶる子どもや家族連れなどが多く訪れていた。あいさつに訪れたさかなクンは「映画館を海の中と思ってください。お魚の気持ちになって見てもらいたい」と話し、観客へ「初めて映画館で映画を見る人」と声を掛け、「ぎょ(5)人くらいですね」と数え上げ場内を沸かした。本編ではさかなクンの掛け声「おさかなさ~ん」に観客が「はい、ぎょぎょぎょ」と返すシーンがあり、試写前に練習を行う場面も。さかなクンは最後に「見たことのない魚の世界が見られるので、映画を見ることで本物の魚を水族館などで見てみたいと思ってもらえるとうれしい。どうもありがとうぎょざいます」と締めくくり、観客と一緒に映画を鑑賞した。

 6月13日に全国のイオンシネマで公開。

  • はてなブックマークに追加