見る・遊ぶ 暮らす・働く

氷上の格闘技アイスホッケー、アジア最高峰の戦い

アジア最高峰の戦いが3年ぶりに旭川で開催

アジア最高峰の戦いが3年ぶりに旭川で開催

  •  
  •  

 旭川大雪アリーナ(旭川市神楽4条7、TEL 0166-61-9952)で1月14日、アジアリーグアイスホッケー「王子イーグルスVSサハリン」の試合が行われる。

王子イーグルス試合風景

 王子イーグルスは、ホームが苫小牧市のチーム。1932(昭和7)年の全日本選手権初優勝以来、同選手権35回、日本アイスホッケーリーグ13回の優勝経験を誇る、歴史・戦績ともに日本アイスホッケー界のリーダー的存在といわれる。対するサハリンは、ロシアでより高いアイスホッケーの普及振興を目指しサハリン州の州都ユジノサハリンスクで活動する、アジアではトップクラスのチーム。双方が対峙(たいじ)する、氷上の格闘技アイスホッケーアジア最高峰の戦いが3年ぶりに旭川で行われる。

[広告]

 当日は先着順で入場者プレゼントや、試合のインターバル中のプレゼント抽選、王子イーグルスのユニホーム展示やグッズ販売、試合終了後にはサイン会も企画されている。

 開場は17時30分、公式練習開始は18時20分、試合開始は19時。入場料は指定席で前売り2,000円(当日2,200円)、自由席1,000円(同1,200円)、中学生以下は自由席が入場無料。チケットの問い合わせは同アリーナまで。

  • はてなブックマークに追加