見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

電気を消してスローな夜を-旭川で「クリスマスキャンドルナイト」

イベントの広告

イベントの広告

  •  
  •  

 旭川市市民活動交流センターCoCoDe(宮前1条3、TEL 0166-74-4151)で12月20日、クリスマスキャンドルナイトが行われる。

屋外キャンドルの様子

 キャンドルナイトとは、照明を消してろうそくをともし、ゆったりと過ごそうというエコイベント。冬の開催は今年で5回目となる。会場では、パラフィンを使わない環境に配慮した蜜ろうを使ったキャンドルづくりやエコバッグづくり、オリジナル反射キーホルダーづくりなどのワークショップも体験できる。12月13日、14日に同会場で行われた「冬のあったかまるしぇ」を主催したカントリープラン協力で、ハンドメードの小物や雑貨を販売するクリスマスマーケットも。

[広告]

 13時からパン、コーヒー、ベアー焼きを販売。16時からはスローフードディナーが行われ、60食限定で東神楽にある「ゆい・ゆい本舗」協力でデミハンバーグライス(400円)が提供される。

 17時からはミュージックフェスタが行われ、2006年札幌市で結成された4人組ロックバンド「ナイトdeライト」と、旭川を中心に弾き語りで活動を行う岸田まきさんがライブを行う。ナイトdeライトは2012年、「終わらない夢」がコンサドーレ札幌公式テーマソングに採用され、「白い恋人」でおなじみの石屋製菓のテレビCMにも同曲が起用されている。2013年には野外フェス「JOIN ALIVE」にも出演。岸田まきさんは上富良野アートパークのテーマソングとして「涙」が起用されている。

 ミュージックフェスタ終了後には、エコグッズが当たるジャンケン大会を開催。その他、フェアトレードショップや古着プレゼント市も開かれる。

開催時間は13時~19時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加