見る・遊ぶ 買う

旭川のギャラリーで「あさひかわ手作り作家展」-ハンドメード作家のワークショップも

場内のツリーには手編みのクリスマスオーナメントが飾られている

場内のツリーには手編みのクリスマスオーナメントが飾られている

  • 0

  •  

 デザインギャラリー「蔵囲夢」(旭川市宮下通り11)で12月2日、旭川市と近郊在住のハンドメード作家による「あさひかわ手作り作家展」が始まった。

場内は多くの女性でにぎわう

 洋服、布小物、かばん、革小物、ニット小物、陶器、アクセサリー、木製品、ポストカードなど新しくデビューする作家も含めて30人以上の作品が並ぶ同展。クリスマス前のこの時期に合わせたぬくもりある作品やオリジナル性の高い一点物を展示販売する。

[広告]

 2日は11時の開始前にいち早く来店した来場者のために前倒しでオープン。強風の中、多くの来場者でにぎわった。会場内では来場者と作家が談笑したりする姿などが見られた。エコバッグにスタンプを押してオリジナルバッグを作るワークショップでは、たくさんのスタンプの中からどれを押そうか迷いながら楽しそうに挑戦していた。

 同イベントを主催する「じょりぷらす」の千代さんは「ハンドメードの温かさを感じる作品がいっぱいです。期間中随時新作も追加されますので、ぜひ会場で手に取って見ていただきたいと思います。」と話す。

 期間中はワークショップも毎日開催。2日はエコバッグにスタンプを押してオリジナルバッグ作り。3日は「文部科学省後援レース編物技能検定」2級を取得し、日本編物検定協会会長賞を受賞した編み物作家のむぅむぅさんが講師を務めるハートのバテンレースづくり。4日はプリザーブドフラワー体験と丸かご編み。5日はスタンプでミニティッシュボックス作りと丸かご編み。6日ビーズのゴムブレスレット作り。7日はシュシュ作りとハートのバテンレース作り。手ぶらで参加できる。

開催時間は11時~17時(最終日は~16時)。ワークショップは11時~随時。問い合わせ・申し込みは同展事務局(千代さん、TEL090-9753-3170)。12月7日まで。