食べる 見る・遊ぶ

中富良野で「ラベンダーまつり」 ラベンダー色の花火と音楽の共演で幻想的に

大輪の花火がラベンダー畑を彩る

大輪の花火がラベンダー畑を彩る

  •  
  •  

 中富良野町営ラベンダー園(中富良野町宮町1)で7月13日、「なかふらのラベンダーまつり&花火大会」が開催される。

ラベンダーの摘み取り体験

 ラベンダーの開花最盛期を迎える7月中旬に開催され、今年で39回目を迎える。毎年約1万人以上が訪れる中富良野町最大の夏イベントとなっている。

[広告]

 第1部は、キャラクターショー、よさこいダンス、バンド演奏、地元出身アーティストのステージライブなどを予定。ラベンダーのサシェ作り体験ブースや地元食材を使用した飲食コーナーも設ける。特産品であるメロン・スイカ・トマトの早食い競争は、毎年盛況となっている。

 第2部では、陸上自衛隊上富良野駐屯地音楽隊による演奏や子どもみこしを予定。20時からは約4000発の花火を打ち上げる花火大会を行う。ラベンダー畑から至近距離で打ち上げ、道内でも珍しい紫色のラベンダー花火と音楽のコラボレーションで幻想的な雰囲気を演出する。

 実行委員会事務局では「おすすめは、観光リフト・ラベンダー摘み取り体験・ソフトクリームの3点セット。ラベンダー観光を存分に味わっていただければ」と話す。

 開催時間は、第1部=11時30分~18時、第2部=18時50分~21時。入場無料。荒天時は花火大会のみ翌日に順延。当日は中富良野町役場周辺の公共施設駐車場が臨時駐車場となる。ラベンダー園の駐車場はイベント会場となるため利用不可。問い合わせは実行委員会事務局(TEL 0167-39-3033)まで。

  • はてなブックマークに追加