見る・遊ぶ 学ぶ・知る

陸上自衛隊旭川駐屯地を一般開放 今年の目玉は「動く展示」

戦車や装甲車など約130台による観閲行進

戦車や装甲車など約130台による観閲行進

  •  
  •  

 旭川駐屯地(旭川市春光町国有無番地)で6月16日、「第2師団創立69周年」「旭川駐屯地開設67周年」を記念した創立記念行事が開催される。

昨年の記念式典の様子

 毎年6月に周年記念行事として行われ、昨年は約9000人が来場した。同駐屯地の一般開放は、同イベントと8月に行われる「駐屯地盆踊り」の年2回。

[広告]

 今年は初めての試みとして、装備品の動的展示を行う。実際にエンジンを始動し、戦車や火砲、誘導弾などの射撃姿勢や砲塔旋回の様子を見ることができる。当日は、隊員が参加する観閲式をはじめ、第2師団の部隊が装備する戦車、車両および第2飛行隊が所有するヘリコプターによる観閲行進、訓練展示、音楽演奏も行う。例年人気の戦車の体験試乗やアトラクションも用意する。

 第2師団広報室長の佐久間さんは「今年の展示は実際に動く姿を間近で見ることができる。普段の自衛隊の活動を生で見られる貴重な機会なので、ぜひ多くの方に足を運んでいただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開場時間は8時30分~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加