学ぶ・知る

旭川で「運動茶話会」 専門家から「体の仕組み」学び効果的な運動を

「運動を身近に感じてほしい」と参加を呼び掛ける朝野さん

「運動を身近に感じてほしい」と参加を呼び掛ける朝野さん

  •  

 お茶を飲みながら気軽に運動について話す「運動茶話会」が8月から10月にかけて3回にわたり、Clover Ginza Base(旭川市1条通14、銀座商店街鳥居横)で開催される。

 理学療法士でエクササイズ・ナビゲーター、健康マイスター普及認定講師で運動科楽舎代表の朝野裕一さんが「健康や運動の情報を見よう見まねで行うよりも、正しい知識を持って自分の体の状況を把握しながら、体が動く仕組みを知って効果的な運動を取り入れてほしい」と企画した。体の仕組みを話す「運動講話の時間」や運動の悩みを聞く「質問コーナーの時間」、隙間時間を利用して気軽にできる運動を実践する「お試し運動の時間」の3部編成。

[広告]

 朝野さんは「運動が必要なのは分かるけれど、なかなか時間が取れないビジネスマン、OLや主婦層、加齢により体力が落ちてきている高齢者、体の動く仕組みに興味のあるスポーツ愛好家など幅広い世代に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 8月は肩こりや五十肩などの「肩の悩み」、9月は腰痛や体の硬さなど「腰の悩み」、10月は膝の痛みや膝の役割を話す「膝の悩み」と毎回テーマを据えて開く。「何よりも運動をもっと身近に感じで欲しい。まずは『こんなのでいいの?』というくらい簡単な運動を、毎日ではなくても定期的に継続できればそれだけでも十分に効果が期待できる」と朝野さん。「これからジムに通ってみようかなと思っている方や、ジムに通ってはみたものの、お金を払っただけで行った気分になったり、時間が取れなくておざなりになったりする人などには、体が動く仕組みを知り、毎日の生活に運動を取り入れることから始めてほしい」とも。

 開催日は、第1回=8月23日、第2回=9月27日、第3回=10月25日。開催時間は各日19時~21時。料金は各1,500円(ドリンク代別途)。保護者同伴の子どもは無料。事前申し込みが必要。申し込み、問い合わせは運動科楽舎(TEL 090-9521-7417)まで。