暮らす・働く

第40回「沼田町夜高あんどん祭り」開催へ 迫力の高さ7メートル

賑わいを見せる祭り会場(過去の開催の様子)

賑わいを見せる祭り会場(過去の開催の様子)

  •  
  •  

 沼田駅前と本通3~4丁目で8月26日・27日、「第40回沼田町夜高あんどん祭り」が開催される。

激しいぶつかり合いを繰り広げる大型あんどんは圧巻

 毎年8月第4金曜と土曜に行われる「夜高あんどん祭り」は、「しれとこ斜里ねぷた」「八雲山車行列」と並んで「北海道三大あんどん祭り」と称される。

[広告]

 40回目となる今年は、7チームで大小合わせて14基のあんどんが町を練り歩く。同祭りは道内唯一の「けんかあんどん」としても知られており、高さ7メートル、長さ12メートル、幅3メートル、重さ5トンの大型あんどん同士をぶつけ合う迫力のシーンは、毎年大勢の観客を魅了している。連日18時30分より連行開始。ぶつけ合いは19時45分からの予定。

 ふるさと特産品フェア、パフォーマンスやパレードも行われる。27日は13時から「夜高あんどん師」によるあんどんの色塗り体験、16時30分から夜高あんどん連行体験なども実施。各体験は当日受け付けで、色塗り体験は子どもも可。27日には大河ドラマ「真田丸」に出演の草刈正雄さん、中島亜梨沙さんが応援に駆け付けイベントを盛り上げる。

 沼田町観光協会の亀谷良宏さんは「町民の半数以上がお祭りに関わる一大イベント。あんどんは町民たちが夜な夜な集まり、100日、約3カ月かけて作り上げている。当日はあんどんを引く熱い男たちの表情を見てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は26日=16時~21時30分、27日=13時~21時45分。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加