見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

「あさひかわ手づくり作家展」開催へ オカリナコンサートや食品販売も

同展主催「joli+ジョリプラス」の千代さん

同展主催「joli+ジョリプラス」の千代さん

  • 0

  •  

 デザインギャラリー「蔵囲夢(クライム)」(旭川市宮下通り11)で12月1日から、ハンドメード作家による「あさひかわ手づくり作家展」が行われる。

 今回で4回目の開催となる同展。主催は8月にOKUNOの女性作家ギャラリー「WWW(うーわーうー)」に出展し、9月にハンドメード子ども服店「joli faire」(旭川市永山6条7)を開いた「joli+ジョリプラス」の千代さん。布小物、洋服、革小物、ニット小物、アクセサリー、陶器、ブリザーブドフラワー、ステンドグラス、カゴなど装飾品からインテリア小物まで、35組以上の作家の作品を展示する。

[広告]

 回を重ねるごとに出展者も増え、「委託やコンビでの出展者もいるので、同展に関わる人は延べ60人ほど」と千代さん。今回初の試みとして、最終日の6日には会場に隣接する「リハーサルホール蔵囲夢」でオカリナミニコンサート「空からの贈り物」を予定する。演奏するのは「ライリッシュオカリナ連盟」の14人で、同連盟のオカリナ講師が千代さんと高校の同級生である縁から企画した。「ふぁいぶすりー」のクレープや「tekago」の焼き菓子、「nao caf'e」のベーグル、韓国風のりまきの「おやつのり巻き」など食品も販売。「食べるところがないのでお土産にぜひ」と千代さんは話す。

 恒例となったワークショップの開催も。ピアスや指輪など「プチアクセ作り」(ともんのさんぽさん)、フワフワした綿の実を使った「わたの実のミニリース作り」(とみ*はなさん)、「木製Cubeデコ」(oricaさん)、オリジナルの「ロゼット作り」「ガーランド作り」(REGAROさん)、「芳香剤とバスボム作り」(mineyaさん)、「ミニカゴ編み」(アトリエ+okkusun+さん)など。開講時間は11時~随時。事前申し込みは千代さん(TEL 090-9753-3170)まで。

 千代さんは「冬時期に合ったアイテムも多数店頭に並ぶ。春開催から出展者も増え、最終日にふさわしいオカリナのコンサートも開催されるので、ぜひ足を運んで」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時(最終日は16時まで)。入場無料。12月6日まで。