見る・遊ぶ 暮らす・働く

古きよき旭川を発信する「旭川駅前の夕日大作戦」 イオンモールが地域と共同で

  •  
  •  

 イオンモール旭川駅前店(旭川市宮下通7)が旭川平和通商店街振興組合、旭川市と共同で10月10日~12日、「旭川駅前の夕日大作戦」を開催する。

 各地のモールが立地する地域と共に「暮らしの未来」を創造するため、国内143モールの若手社員による提案を基に企業、教育機関、行政、民間団体、文化とコラボレーションして実施する同企画。旭橋や見本林、レンガ造りの倉庫、平和通買物公園など昭和のノスタルジックな古きよき旭川の風景を6つのプログラムで見せる。旭川駅前や平和通買物公園の存在価値を再認識するきっかけと、地元の魅力を旭川外へアピールする足掛かりになることを目指す。

[広告]

 12日には、9月にオール旭川キャストで撮影された10分間のショートムービーを同モール4階イオンシネマ旭川駅前で上映する。2014年に地域活性化を目的に誕生したバーチャルアイドルの「最上奏音(もがみかなね)」の視点で展開されるストーリー。買物公園の協力各店のスタッフや市民、同モールスタッフなどがフリップを持ってメッセージを掲示するシーンも。

 同モール4階イオンホール前では、買物公園誕生から現在までを紹介するパネル・ジオラマ展「買物公園のあゆみ展示会」を開き、語り部たちによる説明も予定。ホール内では「キッズシアター」として、紙芝居や人形劇、龍神リョウガやソーラードラゴン、カムイエースによるヒーローショーや撮影会を行う。

 駅前広場では、おもちゃくじ、射的、竹とんぼ作りなど6種類の縁日と14種類の昔遊びを体験できる「縁日と昔遊びコーナー」を設置。旭川フードテラス(旭川市5条通7)では、10月10日で「師団通」から「平和通」と改称されて70周年となることを記念して「平和通改称70周年記念イベント」を開催。パネル展をメーンとした記念イベントを行う(9時~19時)。期間中は同モールから買物公園一帯でクイズラリー「なるほど・ザ・買物公園」も実施する。

 開催時間は10時~17時。ショートムービー上映は5番スクリーンで16時~17時。

  • はてなブックマークに追加