見る・遊ぶ 暮らす・働く

旭川で北海道フットサルリーグ第9節 ディヴェルとD.Cがトップ2旭川対決

次節配られる広報誌を手に。左から前北敏彦選手、佐々木洋文選手、木村駿斗選手(ディヴェルティード旭川)

次節配られる広報誌を手に。左から前北敏彦選手、佐々木洋文選手、木村駿斗選手(ディヴェルティード旭川)

  • 0

  •  

 旭川市総合体育館(旭川市花咲町5)で8月30日、スーパースポーツゼビオ北海道フットサルリーグ第9節が開催される。

全10チームから成る北海道フットサルリーグは、2試合総当たり戦(全18節)で行われ、第9節はファーストステージ最終戦となる。札幌、苫小牧、江別など道内各地に会場を移し行われる同リーグは、次節旭川で今期3度目の開催となる。5月31日に開幕し8節を終えて札幌、千歳、苫小牧、室蘭、函館、旭川からリーグへ参戦している10チーム中、旭川のチームが上位を独占。順位は1位にディヴェルティード旭川、2位にD.C旭川フットサルクラブ、10位にKSディスフィーダとなっている。当日には既にファーストステージステージ優勝を決めたディヴェルティード旭川と、前節2位に浮上したD.C旭川フットサルクラブとの旭川ダービーマッチが行われる。

[広告]

 ディヴェルティード旭川の菅原選手は「D.C旭川は北海道を代表する旭川の強豪チームとして、良い試合になるから純粋にフットサルを見に来て欲しい!」と、チームの応援にかかわらず見る価値のある試合になると話す。D.C旭川フットサルクラブの嵯峨選手に、ディヴェル戦の戦い方を聞いたところ「内緒です(笑)」と答えるが、今期全勝しているディヴェルティード旭川との対戦を楽しみにしている様子。菅原選手、嵯峨選手をはじめ、両チームにはFリーグのエスポラーダ北海道に所属していた選手が多数在籍しておりOB戦さながらのドリームマッチにもなる。一方、KSディスフィーダは今期いまだ勝ち点無し。当日の試合相手はリーグ9位の菅原工務店クレセル。ホームの旭川で念願の勝ち点3を目指す。

 ディヴェルティード旭川が旭川開催で無料配布しているチーム広報紙は3部目となり、今回旭川ダービー特集号として両チーム代表選手のインタビューが掲載されている。

 試合時間は、KSディスフィーダ対菅原工務店クレセル=9時~、D.C旭川フットサルクラブ対ディヴェルティード旭川13時30分~。入場無料。

Stay at Home